スタッフ紹介

稲垣 吉彦(いながき よしひこ) Yoshihiko Inagaki

稲垣吉彦の写真
1964年千葉県出身
1988年明治大学政治経済学部経済学科卒業。同年、株式会社千葉相互銀行(現:株式会社京葉銀行)入行
1996年ぶどう膜炎(原田氏病)及び続発性緑内障により視覚障害2級となり同行退職。同年、筑波技術短期大学情報処理学科入学
1999年同学を卒業し、視覚障害者用システム販売・サポートを行う有限会社ラビットに入社。営業部長就任
2001年組織変更により株式会社ラビット業務統括部長就任。実務全般を管理するとともに、企業・団体の営業を担当
2005年会社都合により、同社退職
2006年有限会社アットイーズ設立。同年9月に著書「見えなくなってはじめに読む本」出版
2010年国立大学法人筑波技術大学保健科学部情報システム学科 非常勤講師
2015年東京視覚障害者生活支援センター 非常勤職員

講演履歴

執筆履歴

自らの失明経験を活かし、杏林大学病院、東京大学医学部付属病院、国立病院東京医療センターなどのロービジョン外来開設時に、パソコン導入コンサルティングを担当したほか、郵政省(現:総務省)のホームページ作成時に視覚障害者アクセシビリティーに関するアドバイザーとしても参加しました。

なお、「見えなくなってはじめに読む本」は2008年4月30日に完売しておりますので、本書にご興味をお持ちの場合は、全国の公共図書館(大活字版)やサピエ図書館(点字版・デイジー版)で閲覧いただくか、京都朗読奉仕会「ロバの会」様のご厚意で朗読・制作していただいたデイジー図書「見えなくなってはじめに読む本」をお聴きください。

西村 浩生(にしむら ひろお) Hiroo Nishimura

西村浩生の写真
1974年大阪府出身
1997年慶應義塾大学法学部卒業
1999年筑波大学修士課程障害児教育専攻卒業(視覚障害)
1999年有限会社ラビット入社
2005年同社退職
2006年有限会社アットイーズ入社
2020年電気通信大学ウェブシステムデザインプログラム修了

視覚障害を補う技術に興味を持ち、筑波大学で学びました。目が疲れるのでパソコンは嫌いだったのですが、この分野で大いに活用されていることを知り、少しずつ習得していきました。
視覚に障害のある海外留学生のパソコン研修を担当する中で、様々な国の言葉や文化を学び、その国に行くことが楽しみになりました。
国内外の役立つ情報を皆様にお伝えしていきたいと思います。

佐々木 祥介(ささき ようすけ) Yousuke Sasaki

佐々木祥介の写真
1977年東京都出身(幼少期に埼玉県に移住したので、実質埼玉県民)
2001年東洋大学文学部哲学科 卒業
2003年立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻博士前期課程 修了
2003年日本アスペクトコア株式会社 入社。受託業務先として2校の私立大学図書館に勤務
2015年同社 退職
2016年埼玉県職業能力開発センター 介護職員初任者研修 修了
2017年有限会社アットイーズ 入社

前職では、大学図書館の司書職を十数年間、アカデミックな内容を中心に情報・コンテンツ提供サービスに携わってまいりました。その職務の神髄は「人と本・情報とを如何に結びつけるか」にあったと考えています。
その心は忘れることなく、情報弱者と呼ばれているロービジョンのみなさまに対してだからこそ意義がある、「人と情報との結びつけ方」を模索しながら、情報サービスの提供に努めてまいりたいと思います。
高校生までは野球少年で、バリバリの体育会系でした。今でもスポーツ全般に関心がありますので、その方面の話題にもご対応できるかと思います。